GOMAXのブログ

楽しいお話を書いていきたいと思っています。よろしくお願いします。

80歳以上の人でもユリゲラーになれる!?

我が部署のエース。超神級ベテランナース御年83歳にスプーン曲げをしてもらったときのお話。

 

f:id:goumax:20170213161527j:plain

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 

昨年の年末、スタッフの一人が、

 

「先生!スプーン曲げは生体力学と運動学を用いれば、理論的には80才を過ぎている方でも可能ですよね」

 

と突然言い出した。

 

さてさて、スプーン曲げとな。ユリゲラーのやつね。子供のころよく見ましたよ。最近では、DAIGOもやってたかな。あれを力学でですか…。理論的には可能である。

 

そこで、我が部署のエース。超神級ベテランナース御年83歳に忘年会でスプーン曲げをしてもらおう!

 

ってことになった。

 

スプーンの素材の検証から始め、支点と力点・作用点の計算。対象となるナースの握力測定、テンションメーターで主要筋筋力測定、測定の結果、方法論の選択となる。

(基本的には体重移動と固定方法だけで可能だが、面白いので、いろいろ測定してみた)

 

方法論が決まれば、彼女に合わせた体幹の固定法や体重移動練習である。

 

さー準備万端。

 

「脇を絞めて、持ち手を伸ばす!」

 

「弓を引くように!」

 

と休憩時間にスプーン曲げの特訓が始まった。

 

忘年会当日。

 

各部署のお偉いさんが取り囲む中、彼女は腕をまくり、スプーン片手にゴクリと一息入れる。

 

緊張の瞬間である。

 

「えい!!!!」

 

と気合の雄たけび!

 

その刹那、スプーンは見事ぐにゃりと変形していた。

 

お見事!!

 

83歳のユリゲラーの誕生である。

 

忘年会はやんややんやの賑わいとなった。

 

彼女は、皆の喝采がよほど嬉しかったのか、オーストラリアに住んでいる一人息子に曲がったスプーンを送るのだそうな。

 

息子さんもびっくりするだろうなぁ。日本からわざわざ送られてきた封筒の中に曲がったスプーンが入っていたら。説明がなかったら、なんじゃこりゃってなっちゃうよ。

 

(; ̄Д ̄)なんじゃ こりゃ?