読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GOMAXのブログ

楽しいお話を書いていきたいと思っています。よろしくお願いします。

まさかの奇跡!!36週目で逆子が治った!お灸だけで本当に治った!!

「逆子なんです。もう帝王切開のopの予約も入っているんです。」

 

2週間前、その数日前に産休に入っていた看護主任がそう言って、うちの部署に現れた。

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

 

「何週目ですか?」

 

私が聞くと

 

「34週です。明後日で35週目に入ります」

 

とのこと。

 

どひゃーー。なるほど、おなかはもう今にもはちきれんばかりに膨れ上がっている。

 

「〇〇先生(私)のところに行けば逆子を直してくれるって、他の看護師に聞いたから」

 

と、看護主任。

 

私 「ちょっ、ちょっと待ってくださいね」

 

鍼灸の先生と相談。

 

私「34週だってよ。大丈夫か?」

 

鍼灸師「そうですよね。28週ぐらいだったら、エビデンスも8割ぐらいは治るって出てるんですけど、34週ですか~」

 

困惑気味の鍼灸スタッフ。

 

私「でも、可能性はないの?」

鍼灸師「0ではないです。」

私「副作用がないなら、GO!]

 

てな感じで、逆子治療が開始した。

 

2週間ほぼ毎日のように看護主任は精勤に通ってこられた。

 

そして、2週間が経過して、看護主任の運命の産婦人科診察日。

 

リハビリテーション部全員で固唾を飲んで、結果を待っていた。

 

夕方ごろ、看護主任がリハ室にやってきて。両手で大きな丸を作った。

 

スタッフ一同全員で万歳三唱!!(その場にいた患者さんたちも万歳)

 

産婦人科のエコー検査でおなかの赤ちゃんはしっかりと、下を向いて、発射準備OKとばかりに、ロックオンしていたそうな。

 

帝王切開の予約もキャンセルになったそうだ。

 

 お灸で逆子が治る、治るとは聞いてはいたが、本当に治った!初めて逆子が治るのを目の当たりにした。感動!興奮冷めやらぬ感じでございます。

 

なんで、足にちょこっと灸すえて、逆子がひっくり返っちゃうんだ~。???

恐るべし、東洋医学

マジックだマジック。

 

後は大人し~く。出てきてね。赤ちゃん。お願い。もう、上向いちゃやーよ。