読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GOMAXのブログ

楽しいお話を書いていきたいと思っています。よろしくお願いします。

歩けなくなっても酒場に繰り出そう!!

寝たきりにならない方法!その一つとしてハイテク機器をどれだけ知っているかということがある。(残念ながら、この国では誰も教えてくれないので、自分で知っておく必要があります)機械を使いこなせば、寝たきり率は格段に低くすることができる。

 

そこで、その一つをご紹介!

 

次世代車いすです。これは凄い。そして、オサレ(お洒落)!!

 

歩行が不自由になってもこれ一台でどこにでも行けちゃう。片麻痺になっても酒場に繰り出せちゃう、ウフ。

 


[NEWS] 階段を登れる 次世代型電動車いす"Scewo"

 

 

 

 

ついに来た!ターミネーターorコブラ?

いや~。時代が来たね~。今までのものとは段違いだ。

 

今に「コブラ」みたいな義手ができるよ。ほんと。

 

これからのPOSはもっと、工学系勉強しないとだね~。

 

この卵を割る動作がどれだけ凄いかわかる人は結構、通な人。

 


ターミネーターの様なハイテク義手を持つ人

ほめる技術

社員はほめた方が業績が伸びる! 今の若い子は褒めて伸ばせ!

 

なんて文言が書籍やテレビで溢れている。

 

しかし、しかしですよ。ど~~~~~~~しても褒められない職員もいるじゃないですか。

 

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
にほんブログ村

続きを読む

死の質を上げる方法

QODを高めるために、「で、どうしたらいいの?」 とご質問がありました。

詳しく書くと物凄い長文になりますので、簡単にダイジェスト版でお答えしたいと思います。

 にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村>

続きを読む

まさかの奇跡!!36週目で逆子が治った!お灸だけで本当に治った!!

「逆子なんです。もう帝王切開のopの予約も入っているんです。」

 

2週間前、その数日前に産休に入っていた看護主任がそう言って、うちの部署に現れた。

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

続きを読む

QOL:生活の質

QOLを高めるような介護や医療を行わなければならない。

 

なんて、文言が医療や介護の教本にあふれかえっている。

 

QOL=生活の質

 

と訳されて教科書に載っているが、このQOLが曲者である。

 

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
にほんブログ村

続きを読む

寝たきりならない方法:クオリティ オブ デス (QOD) 

100歳以上の高齢者の寝たきり率がアメリカでは30%程度。日本ではその倍60%以上が寝たきりなのである。

 

これが何を意味するのか?

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

続きを読む

大暴れの痛風発作くんをなだめてみた。

今日、朝、目が覚めたら、足が動かなかった。 

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

続きを読む

ヨサコイ辞めます。

ヨサコイ音頭。というものをご存じだろうか?高知ヨサコイ、札幌ヨサコイ等々、日本全国様々な場所でヨサコイ音頭を踊り狂う祭典が繰り広げられている。

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

続きを読む

閉店ガラガラ。リハビリ辞めました。

オカンがヨサコイを引退したのを機に私もリハビリをやめることを決意しました。

以前からやめよう、やめようとは思っていましたが、とうとうやめる決意をしちゃいました。

 

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

続きを読む

60歳以降も働くために 40代からすべきこと

60歳以降も働くために 40代からすべきことをお教えしましょう。

 

私も絶賛実行中です。結果は20年後に出ます。

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

 

続きを読む

体、半分もっていかれたぞ!

父と母が仲睦まじく、遠路離れて住んでいる一人息子の家に遊びに来た。

両親が私の家に泊まり、

「朝ごはんを食べよう、どっかおいしいところに連れていけ」

と、父上からの命令があり、私のお気に入りの喫茶店へレッツラゴー!
(ここの喫茶店は、社会福祉法人さんが軽度の知的さんや聾の皆さんに雇用の場を!とパン屋さんや喫茶店をやっているので、応援の意味を込めて常連になっている)

車の中で父が突然

「昨夜、寝てたら体、半分持っていかれたぞ」

と、意味不明のセリフを放った。

もう一度聞きなおしたら、

「いやな、夜中にゴゴゴゴゴゴ、って物凄い音がしてな飛び起きたんや、なにかの獣が吠えてるんかな思てよ。猛獣みたいな声や。ホンマ。ワシ何かな思て、ちょっと怖かってんけどな、せやけど、近いねん。猛獣の声。吸い込まれそうなくらい、ゴゴゴ言うてんねん。ほんならな。オカンや!オカンのイビキやねん。こいつホンマに恐ろし気なイビキしよんで。ワシの体、半分吸い込まれてしまうか思たわ。」

親父の稲川淳二張りの話口調に車の中は大爆笑に包まれた。

オカンは少し不服そうな顔をしながら、苦笑していた。なぜなら、昔から、親父のイビキは怪獣の雄たけびなみだからだ。

似たもの夫婦?

私は両親とは別の部屋で寝ていたのでグッスリでした。

(笑)

うちんち㉗ オムツになっちゃう理由。障害関係論

今日は、なぜ、高齢者がオムツになっちゃうのかの理由の一つをご紹介。

 

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

続きを読む

うちんち㉖ 失禁防止練習:骨盤底筋練習

「リハビリ」なんて単語を聞くと皆さん、何を思い描きますか?

 にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村>

続きを読む