読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GOMAXのブログ

楽しいお話を書いていきたいと思っています。よろしくお願いします。

無敵の姉

今日の語り部は私のオカン。

私:よろしくお願いします。

オカン:はい。分かりました。

後はオカンの機関銃一人喋りです。お楽しみください。

 

 

ホンマ、姉ちゃん(古稀を迎えたばかりの母の姉)どうしょうもないわ!!

こないだ、時期が時期やさかい、姉ちゃんと南部行ってきてんけどな。

(南部。言わずと知れた南高梅で有名な和歌山県南部市。この季節は梅の花が満開で見応えたっぷり)

私、姉ちゃん家まで迎えに行って、あそこから南部まで3時間ぐらいかかるやんか。

姉ちゃん車乗るなり、後部座席でプシュって。振り向いたら案の定ビール空けてるねん。私、疲れたら運転変わってもらおう思てたのに、いきなり飲みよんねん!!

もう、あかんやん。運転私一人で南部行き決定やん!!

ほんでな、ちょっとあんた聞いてる!!

いきなり、怒声を浴びせられる私。

私:オカンが、蛍光灯かえてくれって言うから変えてるんやん。

私の反論を完全に無視して話はつづく。

 ほんでな、南部まで後部座席で酒のアテ喰いよるねん。せやからあんなドラえもんみたいな体型になんねん。くちゃくちゃ喰うとるわけや、なんやスルメやらめざしやらパンパンの鞄の中から出して。車の中くっさい。くっさい。まぁ、そこまではええわ。

(せんど、文句を言っておいて、ええんかい!!と突っ込みたくなったが、話の腰を折ると怒られるので、私は静かに見守っていることにした)

ほんでな、昼過ぎに南部に着いたわけよ。せやから、姉ちゃんお昼でも食べよかって聞いたら・・・

「私お腹いっぱいやからお昼いらん」

って言いよんねん!!!!!!

どう思う、あんた、どう思う?!!!

(オカンの怒り絶頂!まさに怒髪天を衝く勢いである。)

こっちはお腹すいてるやん。何にも食べてへんねんから、
姉ちゃんはアテくちゃくちゃ喰うとんねん。あ〜腹立つ。

私お腹すいてるからレストラン入るで言うて、おいしそうな海辺のレストラン入ったんよ。何頼んだかな?

オカンは、膝を叩いて

せやせや、海の幸フライ定食や!!姉ちゃん、お腹いっぱいやからいらん、言うてビールだけ頼んでてん。私お店の人に気ぃ遣うやん。2席とってもろてんのに、一人はビールだけやて。お店の人はいいですよ言うてくれたけど。

ほんでな、海の幸フライ定食がきてん。まぁ、エビやらなんやら結構豪勢やったわ。ほんならな。

オカンの眉が吊り上る。

姉ちゃん。

「ええアテ来たわ」

言うて、私のフライ乗ってる皿取り上げて、むしゃむしゃ食べだしよんねん。

「ちょっと姉ちゃん、うち、それ取られたら、お米と味噌汁しかないやん!!」

「ええやん。あんた、それ食べとき。エビフライも大きゅうておいしいわ。(*´ω`*). 」

やて!!!どう思う!!私が頼んでんで、海の幸定食!!もはや、定食ちゃうやん!ご飯とみそ汁だけて。ねえちゃん、車でもアテたらふく食うてるねんで、ほんで自分いらん言うてビールしか、頼めへんかったのに、私のメイン全部食べよんねん。どないやねん!!

 

母の怒りはその後二時間ぐらいやむことはなかった。しかし、来月はその叔母と沖縄旅行に行くらしい。

 

仲いいんだか悪いんだか。

(*´∀`)クスクス